FC2ブログ

西郷どんコンテスト

日常
11 /20 2018
西郷どん そっくりコンテスト 

こんなニュースが大好物!

優勝コメントが「全然似てないのに」じゃ他の出場者が浮かばれませぬ。

優勝した西郷どん

愛犬つんの眉毛も太いぞ

でも上野公園の銅像が公開された際、未亡人の糸子さんが実物にあんまりにも似てないので腰を抜かしたくらいだから、おそらく出場者の誰もが「全然似てなかった」でしょうねぇ。
スポンサーサイト

「平成最後」のボジョレー・ヌーヴォー

日常
11 /16 2018
さんざん宣伝させて頂いた11月4日の西宮フレンテでの本公演、無事終了いたしました。
フェイスブックではあれこれ書き込みましたが、とっても「情けない話し」になったのでこっちでは割愛です。

さてさて・・・

ボジョレー・ヌーヴォー解禁!
「今年は例年になく歴史的な味わいで、平成最後の年ふさわしいこの30年で最高の出来です!」

と、阪神百貨店の担当氏がテレビで興奮して言っていたが、何かおかしい感じがするぞ。

例えば、丹波杜氏が「平成最後の年に、最高の吟醸酒が出来ました!」というならともかく、フランス人が「今年は平成最後に最高の出来だぜ!ウイ~」って思って作るわけ無いやろ!このバカもんっ!(←人生幸路)

最近、何でもかんでも「平成最後」と結びつけ過ぎやおまへんか~♪(←可朝さん)

と、「平成最後」に53歳を迎えた俺は昨晩「平成最後」の年はじめて湯豆腐を食ったぜ、ワイルドだろぉ~(←何故か杉ちゃん)

女の都&男の都

日常
10 /21 2018
通販の仕事をしていると日本中いろんなところに商品を送っている。

昨日の注文の送付先。

「長崎市 女の都 ○丁目」・・・。
「ながさきし おんなのみやこ??

長崎やからハウス・テンボスみたいな「女の都」(おんなのみやこ)があるのか?

ならば「男の都」は「♪伊勢路の~、国際ぃ~秘宝館~♪」かな?(←“都”というより「秘法館」は建物だから「男の国会議事堂」かな?)

それはともかく、こんな住所が本当に有るのか?嘘の住所ちゃうの?

調べると、ちゃんとありました。
「女の都」と書いて「めのと」と読むらしい。

よく考えりゃ住所、地名に「女のみやこ」なんかあるはずがない。
一旦思い込むと「おんなのみやこ・・・おんなのみやこ」と想像でいっぱいになり、「めのと」というありそうな名称を思いつく余裕もない脳みその少なさがとても悲しい52歳。

wikによると地名の由来は「平家の落人、特に女性が落ち延びた地、というのが「女の都」の地名の由来。」
とても歴史的な知名だったのね。

ひとつ賢くなったぜ!
これで困っている人に「これはね、“めのと”って読むんだよ~」と教えてやれるな。
そんな機会は一生無いだろうけどね。

MRIと閉所恐怖症

日常
10 /08 2018
坐骨神経痛があまりにも酷く、なかなか治まらない。

仕方ないので詳しく検査して貰うと30年前の古傷「椎間板ヘルニア」が復活していた。
そりゃ痺れるように痛いはずじゃ。

病院の検査で生まれて初めてMRIに入れられた。
当たり前ながら、中はめっちゃ狭い。天井に顔が着きそう。

そうだ!私は閉所恐怖症だったのだ!
機械に入れられから初めてそのことに思い出した。

しかし日頃の寝不足からMRIの「ガッチャンガッチャン、ピロピロ~、ゲチョンゲチョン」という大音響も気にせず、気がつくとグースカ寝てしまっていた。

どこが閉所恐怖症やねん。

名古屋で結婚式

日常
10 /04 2018
無事、名古屋での結婚式・披露宴に出席してまいりました。

近鉄特急のデラックスシートで往復

ゆっくり近鉄特急で到着後は、名駅地下の老舗パーラーにて名古屋名物「あんかけスパゲッティ(ハムカツのせ)」。

ミカドのハムカツのせ餡かけスパゲッティー

ボリュームたっぷりながら朝食抜きだったので披露宴開宴の午後4時ごろには空腹に。
披露宴に向け準備OK。

開宴まえ

最近の結婚式の主流か、仲人は立てず、畏まった挨拶は一切無し。
余興は私と新婦、ピアノ伴奏の先生との一曲のみ。
新郎新婦の想いがたくさんこもった素晴らしい式で、私も彼女の「晴れ姿」に感涙。

素晴らしい式でした。お幸せに!

私は二胡の演奏まで酒は飲まず(ちなみにビールは1リットル嫌いは飲んだがビールは酒にあらず←実は私はドイツ人)、無事演奏後は芋焼酎を暴れ呑み。

私の酒の「肴」は赤ちゃんだったのですよ

新婦のご友人と赤ちゃんが私の横の席(ご主人は上の男の子の面倒のため留守番)。
とても「気が効く」私はお母さんが心ゆくまでスイーツを食べられるように、20分ほど赤ちゃんを抱っこ。
お尻をポンポンし続けると泣きもせずバブバブ、ニコニコ。

丁度、赤ちゃんを「肴」に焼酎もますますすすみました。

あぁ~、楽しかった!
(でも今は坐骨神経痛で悶絶中・・・痛たい!)

江南春琴行

神戸・六甲にて二胡を中心とした中国楽器、楽譜、CDを販売しています。

http://jiangnan.ocnk.net/

二胡教室のご案内はこちらまで

神戸六甲二胡教室

https://www.kobe-niko.com/